カーペット清掃するなら専門の機械で洗浄

自宅の床にカーペットを敷かれてる所も多いですが、しょうゆやジュースなどこぼしてしみをつけてしまうと、見た目もよくないので、カーペット清掃を考えてる方も多くいらっしゃいますね。カーペットを自宅で清掃しようと思われてる方もいらっしゃいますが、カーペット自体大きいので、なかなか綺麗にすることが出来ないですね。カーペット清掃専門の業者があるので、そこにお願いすれば、しょうゆのしみも綺麗になるので、年に一度でもいいので、依頼するといいですね。カーペットは、自宅に取りに来てくれるので、自分で持ち込むことがないのが嬉しいですね。清掃工場にカーペット専用の洗う機械があるので、どんな大きさでも、引き受けてくれます。見た目は、汚れてなくても洗浄するとかなりの汚れが付着してることがわかるので、この上で毎日寝転んでたのかと思うと、ぞくぞくとしますね。

カーペット清掃を家でやる方法

カーペット清掃を家電でやる方法はいくつかあります。カーペットは厚手の物と薄手の物があります。厚手の物は、巻いたり動かしたりすることさえ力が必要で、主婦一人の力ではなかなか難しいところです。購入するときに、家電で洗濯や掃除がしにくいことを予想して、業者に任せる掃除になり、掃除の費用がかかります。カーペットでも薄手の物であれば、家電の洗濯機に入れて洗ったり、掃除機を丁寧にかけて埃を吸い取ったりすることで掃除ができます。これに、薄い洗剤液を染み込ませた雑巾で拭き取ったり、粘着テープでころころと毛玉を取り除いたりすることで、さらにきれいにすることができます。臭いなどが気になるときは、消臭スプレーやアロマオイルなどで香を染み込ませる方法もあります。いずれも、手間のかかることなので、1週間に1度や来客前の掃除の時などにします。

カーペット清掃におすすめ。重曹の驚くべき効果。

ゴミや汚れがついたら絡まってなかなかキレイにすることができないカーペットですが、「一体どうやって掃除したら綺麗になるのかしら。」と頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。実は、カーペット清掃はあるものを使えば簡単にキレイにすることができます。そのあるものとは「重曹」です。まず、掃除機をかける前に重曹をカーペットにムラのないようにまきます。そして次に手袋などをはめた手でカーペットにまいた重曹を優しくすり込んでいきます。綺麗にすりこめたら数時間ほど放置しておき、その後毛並と反対方向に掃除機をかけていきます。これだけでカーペットにからみついた汚れもしっかりと取り除いてくれます。更に重曹は臭いを取る効果もある為、汚れだけでなくしみついた汗や皮脂、そしてペットの臭いまでとってくれます。ホームセンターやスーパー等どこでも手に入り、価格もお手頃なので非常にお勧めの方法です。